レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

f0031554_014467.jpg

タイタニックコンビの久しぶりの復活映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」を観て来ました。

1950年代にヨーロッパで成功を夢見るディカプリオと女優を夢見るケイト・ウィンスレットの話。ニューヨークで働くサラリーマンの夫と専業主婦、子供二人のごく普通のファミリー。
この普通から抜け出したくて妻がある提案を・・・。

全体的にものすごくたんたんとしたストーリー。
そしてこの映画の半分以上が夫婦喧嘩のシーン。
怒鳴りあい、仲直り、怒鳴りあい・・・。
途中から気持ち悪くなって胸が締め付けられる気分でした。

これ、何かメッセージがあったのでしょうか。
私にはあまり理解できず。
ものすごく心が暗くなる映画です。落ち込んでいるときには絶対見ないほうがいいと思います。

あー、本当に心が落ち込む。。。
[PR]
by aykymmt | 2009-01-25 00:15 | 映画・音楽


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧