アカデミー賞受賞作品「おくりびと」

f0031554_20352374.jpg

日本中が感動につつまれたアカデミー賞受賞作品の「おくりびと」を観てきました。
先日「納棺夫日記」を読んだばかり。
内容は微妙に設定は違うものの、ほぼ原作に近い内容でした。

何でもないような映画なのに、納棺しているときは涙が止まらない。
山崎努と本木雅弘の演技がすごいのです。
納棺時の手つきなんてそれだけでも涙をそそります。

「死」というものを考えさせると共に、「死」は門からの旅立ちと表現し、
その門出を奇麗な姿で旅立たせてくれる納棺師の仕事は素晴らしいものだと思いました。

ただ、やはり死体を処理する仕事は奇麗な現場だけでなく、現実を振り返ると大変厳しい大変な職業だと思いました。
日本独特の文化がハリウッドにも響いたのでしょうか。
とにかく感動的な映画でした。
これなら日本映画もハリウッドに胸を張って出せる作品だと思いました。
[PR]
by aykymmt | 2009-04-12 20:35 | 映画・音楽


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧