「ラブリーボーン」も観ちゃいました。

今週末は映画WEEK。というわけで二本目は「ラブリーボーン」
昨日の「抱擁のかけら」に引き続き、アカデミーノミネート作品。
最近こういう触れ込みは実に嘘っぽい、と思いつつ・・・。

f0031554_21594384.jpg

監督:ピーター・ジャクソン
出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン

14歳で殺害されたスージーが地上と天国の間で、自分の「死」を認められずに家族や友人に殺人事件のヒントを与えようとする。
が、スージーの死を機に家族はばらばらになって行く。
事件解決後、死を認めて天国に行く、みたいなストーリーですが・・・。

これまた、映像はCGを駆使した奇麗な世界観。主人公も悪くない。
やっぱりこれまた脚本が良くない。。。

誘拐殺人事件はよくある話。家族がばらばらになるのもよくある話。

そしていくつかの疑問。
途中で弟の存在が全くなくなったのはなぜ?
死体の最後はあれでいいの?
殺人犯の終わりもあんなちゃちいの?
おばあちゃんのキャラ設定はなんなの?

というわけで、本当にハリウッドが心配な作品にばっかり出会ってるこの頃です。

来月は「NINE」を観にいくぞ!
[PR]
by aykymmt | 2010-02-07 21:59 | 映画・音楽


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧