最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。

f0031554_20291666.jpg最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫) (文庫)
阿川 佐和子 (著), 沢村 凜 (著), 三浦 しをん (著), 柴田 よしき (著), 乃南 アサ (著), 谷村 志穂 (著), 角田 光代 (著), 松尾 由美 (著)



8人の女流作家が書いた史上最高の恋を描いた短編集。
それぞれの個性が出てて、文章も表現もテーマも面白かった。

中でも私が気に入ったのは、この3人。

谷村志穂の「ヒトリシズカ」
沢村凛の「スケジュール」
柴田よしきの「LAST LOVE」

胸が締め付けられるような恋だったり、周りをも幸せにしてしまう恋だったり、他人を傷つけてしまう恋だったり・・・。


色々あるけど、やっぱり恋はいい。
たまにはこういう本もいいかも。

ちなみに、阿川佐和子の話は・・・。
どこかで聞いたことある話?童話?設定も物語も口調もどこか古臭く、
話は面白いけど、聞いたことあるような話でした。違和感あるなぁ。。。
[PR]
by aykymmt | 2010-06-06 20:29 |


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧