平成VS昭和?@東京ガールズコレクション

f0031554_0415314.jpg

先輩に誘われてTOKYO GIRLS COLLECTIONへ行って参りました。
あきらかにターゲット層ではないから、仕事モードで視察風にね。

ところがこのイベント、結構楽しい。
各ブランドの秋冬の洋服を着てモデルさんたちがウォーキングするだけでなく、スペシャルゲストが来たり、トークショーがあったり、ライブがあったり初めてだからか新鮮。

モデルたちの中でもひときわ際立っているのは、梨香、土屋アンナ、マリエはダントツ。雑誌のモデルとしてでなく、TVやライブで活躍している彼女達はパフォーマンス力が普通じゃないのです。洋服を素敵に見せるコツやモデルとして他のモデルとはレベルが全然違う。そしてウォーキングの間中、観客をずっと魅了し続けている。梨香やマリエはただのバラエティ班かと思ったら、本業ではカリスマ級の人ですね。

そして私の大好きな槇村さとるのマンガ「リアルクローズ」のドラマ番宣で黒木瞳登場。やっぱりこの人只者じゃないくらいきれいです。40歳でもあの美貌だったら文句なし。宝塚出身だからウォーキングもお手のもの。ため息がでます。

更にスペシャルゲストとして上半期検索NO1というよくわからない企画で市原隼人登場。ものすごい歓声で人気の高さはわかったけど、話をすると熱すぎてまるでそこに松岡修造がいるかと思ったくらい。あの暑さ、歳を取ったらどうなるかと今から少々心配。

そんなこんなの面白いイベントだったのですが、私がかわいいなぁと思っているものに周りの女の子が反応しなかったり、なにこれ?と思う洋服にかわいい、欲しいと声が響いたりとものすごいギャップがあった。
そして極めつけはラストライブのPUFFY登場の瞬間。会場がシーーーーンとなり、帰る人続出。そう、彼女達はPUFFYをよく知らないのです。私たちにとってはかなりノリノリライブだったのに、周りは無言で見つめている。

おいおい、これが平成の女子!?あの舞台にいるべきはPUFFYではなくPerfumeであるべきなのでは?と思った瞬間でした。
そうかぁ、PUFFYって昔の人なのか・・・。

なんだかものすごくオバサンを感じたイベントでした。そして刺激になります。
たまには絶対私世代じゃない!と思うようなイベントも行って見るといろんな発見があって面白い。雑誌だけじゃわからないリアルな若い世代の行動や流行が肌で感じられます。
マーケティングってやっぱりリアルが一番大切かも、と思いました!
TGC世代からの梨香の人気がわかっただけでも今日来て良かったと思ったくらいです(笑)。
[PR]
by aykymmt | 2008-09-07 00:44 | ひとりごと


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧