カテゴリ:映画・音楽( 65 )

「トランスポーター2」

f0031554_22592888.jpg昨日TVで観た映画、「トランスポーター2」
こういうクルマが中心の映画は大好き。

内容は雇われ運転手が主役の、ヒーローもの。
ほぼ007に近い映画です。ボンドガールが居ないけど。

ところで、先日ワイルドスピードMAXを観た時にも思ったことですが、ここ数年で一番格好よくなったクルマはアウディだと思う。

デザインといい、性能といい、セクシーで魅力的なボディラインであるにも関わらず、走りも追求したクルマ。
これに更に高級感という地位を完全に築いた気がする。

一昔前までだと、ダサイ乗用車の輸入車NO1だった。
そして少し前になるとTTと言うクーペに注目が集まりだす。
そして最近、乗用車までもが最高のクルマになった。

まさにブランド広告そのものの地位を築き、アウディのCMも説得力あるものとなった。

トランスポーター2では、そのアウディが大活躍。
007も良いけど、トランスポーターもいいかも。
トランスポーター3が公開になったから、観に行くかな~。。。
[PR]
by aykymmt | 2009-08-17 23:00 | 映画・音楽

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

f0031554_21172846.jpg久しぶりにDVD鑑賞なぞを。

NEWコーナーになった「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を選択。
映画館で観るつもりだったのに、見損なってしまったから。

数奇な人生というストーリー。
産まれたての赤ん坊が、小さいままに外見は80歳の年齢として生まれる。
そこから時計を逆にしたように若返って行く男の物語。
原作はF・スコット・フィッツジェラルドが1920年代に書いた短編小説。

人生は素晴らしいというフレーズ。
それは生きる喜び、死の悲しみ、永遠の愛を知ること。若返りながら。

あなたが年をとるのと、若返るのとどちらがいいですか?と聞かれたらなんて応えますか?
私は迷って危うく若返りたいなんて言ってしまうかもしれない。
でもそれは、人と人生を逆に生きること、更に死んで行く人を何人も見送らなければいけなくなることに気づいてないから。

例えば、

大好きな人と一緒に年をとりたいのに、相手は年をとり、自分は若返って行く。
一緒に生活している人がどんどん年老いて他界して行く姿を全て見送ることになる。
子供を産んでも、子供の成長と共に、自分が赤ん坊に近づいて行く。

そう、単に若返ることは聞いただけだと嬉しい!と思うけど、それはそれは数奇な人生になってしまうのです。
190分という長い映画ですが、そんな人間模様が書かれた映画。
久しぶりに面白いハリウッド映画に出会えました。
[PR]
by aykymmt | 2009-08-16 21:17 | 映画・音楽

映画「剱岳 点の記」を観てきました

f0031554_22423455.jpg
遅ればせながら、新田次郎の剱岳を観てきました。

最近の映画館は閑散としていると思いきや、平均年齢50-60代のおじさまとおばさまたちで一杯!
立ち見寸前の勢いでした。

浅野忠信さんをはじめ、贅沢な使い方の宮崎あおいさん、役所広司さんなど豪華キャストが勢ぞろい。
監督は木村大作さん。ものすごく有名なカメラマンだそう。
確かに映画館で観るべき壮大な映画でした。

が。。。

浅野忠信さんと松田龍平さんがなんとも軽い。
あれはああいう設定なのでしょうか?脇役が明治を表現するような人たちなのに、なぜかこの二人だけものすごく昭和平成風。
重要な「点の記」も軽い、特に測量シーンはすごく軽い。

更に小説がいいだけに、やっぱり映画だと物足りなくなってしまう。
私は普段涙もろいのですが、この映画は泣けなかった。やはり明治を理解するのは難しいです。

ただ、このフレーズだけは納得。

「何をやったかではなく、何のためにやったかが大切」

確かに、結果も大切だけど、その過程の方が大切なのだ。人から評価されにくい部分かもしれないけど・・・。
[PR]
by aykymmt | 2009-08-13 22:42 | 映画・音楽

4台目のipod!!!!!!!!!

最近ipodについてない。

1台目:いただきもので利用したものの、半年で壊れる。

2台目:1台目が半年で壊れたので、2台目は無償交換していただく。3年で破壊。itunesの音楽も全て消えてしまうという大変な壊れよう。おいおい・・・。

3台目:もうipodなんて買いたくない!と思ったら兄の使わないipodを発見。どうぞご自由に、のお言葉に甘え利用するもの、2ヶ月で壊れる。おいおい・・・。

4台目:今年の誕生日プレゼントに家族に買ってもらいました。ありがとうございます!!!!!ちなみに誕生日は今月末。先物買い(?)です。と思ったら、最近のipodって小さい!いろんな色がある!と感動し、懲りずに4台目です。
アプリコット色に一目惚れ。TUTAYAでお気に入りCDを大量に借り収納。

当分壊れるなよー!!!!!!!!
f0031554_047276.jpg
[PR]
by aykymmt | 2009-08-13 00:47 | 映画・音楽

夏フェスと言えば!!!SUMMER SONIC09

f0031554_23251531.jpg
サマソニ行ってきましたーーーー!!!!!!!!

夏といえば、夏フェスです。
サマソニ行ってきました。

一日音楽と一緒に過ごせる幸せ!!!
夏休みで仕事とも離れて、なーんて幸せ!!!
踊って、飲んで、歌って。

これ、幸せすぎます。
marine会場では目の前が海!
夏ダー!!!!!!

サマソニだけど、王道ばっかり見てきちゃいました。
Dragon Ash、スガ シカオ、土屋アンナ、BEAT CRUSADERS、その他まぁイロイロ。
結局、音楽やってる人って格好いい!という結論になり、なんのこっちゃ的に終了。

私も何か極めたいなぁと思った一日でした。
f0031554_23262353.jpg
[PR]
by aykymmt | 2009-08-09 23:25 | 映画・音楽

マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー リベンジ」

またまた映画を観てきました。
会社帰りの映画は、一日を人一倍楽しんでる気がしていいものです。

今日は「トランスフォーマーリベンジ」
これ、完全男子映画、と思ったら、横に座ったのは女子二人。
不思議なものです。

でも、やっぱり男子映画です。
人類とトランスフォーマーたちが共存する世界。
なかなか面白いじゃないですか!と思う反面、どっぷり漬かれない自分が居たりして。
f0031554_2234153.jpg
[PR]
by aykymmt | 2009-08-02 22:04 | 映画・音楽

「ワイルド・スピードMAX」を観てきました

f0031554_2144478.jpg
車好きの友人に試写会に誘われて、「ワイルド・スピードMAX」を観てきました。

私は何を隠そう、大のクルマ好き。
だからクルマ系の映画も大好き!
と言っても今回4作品目のこのシリーズ映画を観るのは初めて。
でも初めてでも楽しめます。
たいした内容はないけど、クルマの種類とクルマを操る役者が格好いい。
更にこれは絶対映画館で観るべき作品。迫力満点です。

---------------------------
以下、映画紹介サイトより

全米公開後3日間で、前作の総興行収入を超え、56か国で初登場1位を記録した大人気カーアクション・シリーズ『ワイルド・スピード』最新作。ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーらおなじみのメンバーの再集結に加え、謎の美女・ジゼルや最凶ドライバー・フェニックスなど新キャラクターも登場する。

2009年10月9日よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開
[PR]
by aykymmt | 2009-07-12 21:44 | 映画・音楽

DVD鑑賞の日

元気になりたくて、選んだDVDはこれ!

f0031554_23415818.jpg「マンマ・ミーア!」
ABBAの曲に合わせて、私まで踊りたくなる感じ。
何も考えずに見ることができる気楽な映画です。
映画館で観たら、迫力あっただろうなぁと思いつつ、最後は一緒に踊りまくり。
これは元気でるわ。

あんな元気なメリル・ストリープ、初めて観た。
あーいう大人になるのが夢だなぁ。。。

f0031554_23422773.jpg2本目は
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」
調子にのって2本目のミュージカルムービー。
これはつまらん。
歌はうまい。踊りもうまい。
でも陽気じゃないんだよね。
ってことで途中早送り(笑)。
[PR]
by aykymmt | 2009-07-02 23:42 | 映画・音楽

レッドクリフ PARTⅡ

f0031554_20265952.jpg

PASTⅠに続き、PARTⅡも観て来ました。

今回の前回に続き、ジョン・ウーの世界がすごい!
映画館で観るのに相応しい映画です。

PARTⅠは信じられないくらい良いところで終わってしまったので、今回はその続きです。
ネタばれにならない程度の感想を言うと、敵も見方も格好よかった。
ただし、「正義は勝つ」ことを証明してくれるような映画です。

孔明の知識とそれを戦術にする術は本当に尊敬。
更にそれに負けない周ゆの特技もお見事。
そして、なんと言っても団結力、チームワークがものを言う戦いです。

小喬の美しさも頭が下がる。露出をしないにも関わらず、あれだけ人を「ぞくっ」とさせる魅力はすごい。
特に戦の前のお茶への誘いは半端じゃありません。
PARTⅠに続き、佇まい、手の使い方、とにかく全てが魅力的な女性です。

といろいろ書きましたが、最終的にはみんな格好よかったです。
でも私が今回注目したのはフー・ジュン扮する「趙雲」です。
武道にかけては彼が一番強い男だと思うし(悪魔で主観)、いつもすごくいい所で活躍したりする。
更にこの人が画面に出てくるだけで、すごい迫力が増します。何か不思議なオーラがありました。

日本もそうですが、中国の歴史は面白いです。
久しぶりにⅠもⅡも面白い映画でした。
[PR]
by aykymmt | 2009-05-06 21:12 | 映画・音楽

アカデミー賞受賞作品「おくりびと」

f0031554_20352374.jpg

日本中が感動につつまれたアカデミー賞受賞作品の「おくりびと」を観てきました。
先日「納棺夫日記」を読んだばかり。
内容は微妙に設定は違うものの、ほぼ原作に近い内容でした。

何でもないような映画なのに、納棺しているときは涙が止まらない。
山崎努と本木雅弘の演技がすごいのです。
納棺時の手つきなんてそれだけでも涙をそそります。

「死」というものを考えさせると共に、「死」は門からの旅立ちと表現し、
その門出を奇麗な姿で旅立たせてくれる納棺師の仕事は素晴らしいものだと思いました。

ただ、やはり死体を処理する仕事は奇麗な現場だけでなく、現実を振り返ると大変厳しい大変な職業だと思いました。
日本独特の文化がハリウッドにも響いたのでしょうか。
とにかく感動的な映画でした。
これなら日本映画もハリウッドに胸を張って出せる作品だと思いました。
[PR]
by aykymmt | 2009-04-12 20:35 | 映画・音楽


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧