カテゴリ:登山( 17 )

1:登山「高尾山~小仏峠」その2

高尾山頂からのコースは、

高尾山頂→一丁平→小仏城山→小仏峠→小仏バス停

東京都と神奈川県の県境を歩くコースです。

一丁平に行くまでの「もみじ台」には沢山の景色と沢山の桜に出会いました。

f0031554_2131186.jpg
f0031554_21312919.jpg
f0031554_21375053.jpg
f0031554_21321278.jpg
f0031554_21322881.jpg
f0031554_21324688.jpg
一丁平に到着です!
ここに来て見たらまた驚くような素敵な景色!
壮大な景色と白樺と桜の景色。高尾山でこんなに色々な景色に出会えると思わなかった!

f0031554_21343672.jpg
f0031554_21345039.jpg
f0031554_2135878.jpg
f0031554_213541100.jpg
f0031554_213605.jpg
f0031554_21362296.jpg

[PR]
by aykymmt | 2010-04-11 21:36 | 登山

1:登山「高尾山~小仏峠」

今年初の登山。
百名山はおいておいて、今日は初心者コースの高尾山です。

運良くまだ桜も奇麗な季節!
ものすごい人です!

f0031554_21143995.jpg
f0031554_21151268.jpg
今日は「稲荷山コース」を選択。たいした距離はないものの、やっぱり登山は全身運動。天気もいいので、汗だくです。

f0031554_21202078.jpg
途中の見晴台からの景色。今日は少々霞がかっていますが、風情があります。

f0031554_2119204.jpg
途中にも散り際の桜がありました!

f0031554_21195449.jpg
このまま登ったらあっという間に山頂です。599mを70分で登り切りました!

f0031554_212258.jpg
そしてご飯。お腹ぺこぺこです。今日はりかちゃんお手製のいちじくのパン!そして私のおかずです。玉子焼きは父特製。おいしい。
青空の下で食べるお弁当は最高においしい!幸せだなぁ。

f0031554_21231314.jpg
f0031554_21233049.jpg

[PR]
by aykymmt | 2010-04-11 21:24 | 登山

百名山:2「天城山」-②

帰りはもちろん伊豆に来たんだから、温泉でしょ!

修善寺まで降りていって、「湯の国会館」へ。

f0031554_21124588.jpg
冷えた体を温めるには温泉に限ります。
今回の登山はとにかく寒かったので、最高のお湯でした。

お決まり露天風呂は普通の温泉と薬草の温泉が。
どちらも疲れをとるものと、美肌効果にきくとか。

しあわせ~。

そしてお風呂上りはもちろん、腰に手をあてて、コーヒー牛乳です。

しあわせ~。


そしたらもちろんお腹が減ってきたので、沼津漁港へ移動!
ここまで来たら、「丸天」でしょ!

今回は本店に並ぶ元気はなかったので、NEWオープンしたみなと店です。
(みなと店 TEL:055-954-1028 沼津市千本港町124 )

丸天オリジナルの海鮮丼!おいしそう~!

f0031554_2112829.jpg

最高の一日になりました・・・・。


と思ったら、帰りの渋滞60km。
でも疲れは十分に取れたから元気です!
[PR]
by aykymmt | 2009-11-22 21:12 | 登山

百名山:2「天城山」-①

百名山二つ目の山は「天城山」!
紅葉目当てに登ってきました!
・・・でも相当遅かった様子。紅葉のじゅうたんが出来上がってました。

ところで、天城山とは、伊豆半島を南北に分ける天城連山の最高峰万三郎岳、次ぐ万次郎岳など数峰の総称だそう。

沼津ICで降りて天城高原GCのハイカー専用駐車場からスタートです!
まずはMAPで確認。今日のコースはしゃくなげコース。万二郎岳から万三郎岳へ行くコースです。

f0031554_20563854.jpg
f0031554_20565420.jpg
登山道は前回の筑波山に比べるとなだらかでらくちん。
最初から川を横切る山道に少々不安になりつつ・・・。ちなみにこの沢下り、結構な箇所であります。

f0031554_2057211.jpg
しばらく歩くと登山らしく険しい道もありながら、紅葉のじゅうたんに出会った。
一面もみじで覆われているので、上を見上げても紅葉はないけど、下にはたくさんありました!

f0031554_20574191.jpg
約1時間登ると意外とあっという間に「万二郎岳」に到着です。1299m。
筑波山と比べると本当にあっという間で結構楽ちん。

f0031554_20575828.jpg
ここではちょっとお茶のみ休憩でこのまま万三郎岳を目指します。
するとだいぶ登ってきたせいか景色が奇麗!この山並み、最高の景色です。

f0031554_20584670.jpg
更に下にはゴルフ場も。グリーンが奇麗に見えます。

f0031554_2059415.jpg
そして馬酔木(アセビ)のアーチ。ここが神秘的!登山道を囲うように馬酔木(アセビ)がアーチを作ってくれています。そこを潜り抜けるように歩くと、所々から太陽の光が差し込むのです。
なんとも神秘的で、歩いているだけで、気持ちのよい道です。

f0031554_20592376.jpg
ここからは結構岩場も続き、いよいよ万三郎岳到着です!結構疲れたー。

f0031554_20594126.jpg
そして富士山!登ってきた甲斐があるってもの!素晴らしい景色です。

f0031554_210123.jpg
しかーし!!!!!!!!!!!!!!!!とにかく寒い!
強風との戦いの頂上。ゆっくり休みたいのにぃ。。。

でもここで登場したのが、友人が持参した素晴らしい道具。ガスバーナー!
これでお味噌汁を作って、体ポカポカ。
更に持ってきてくれたおにぎりとから揚げをいただき、更に幸せ。

f0031554_2102037.jpg
f0031554_2103662.jpg
やっぱり登山は気分がいいなぁ。
このまま下山すると、なんとも愛くるしい出会いが。

なんと「鹿」です!
リアルサファリパークです。
でも人間慣れしているのか、こちらへ寄ってくることはありません。

f0031554_211441.jpg
そして見覚えのある道に合流し、いよいよ戻ってまいりました!
「おかえりなさい」の看板が嬉しい限り。

f0031554_2112664.jpg
[PR]
by aykymmt | 2009-11-22 21:02 | 登山

百名山:1「筑波山」-③

11時から登り、17時に下山!
かなり時間はかかったものの、楽しい初登山になりました!

全身運動により、汗だく。
これはすごいいい運動になるし、景色も最高、空気もおいしくてますます登山好きになりました。

帰りはすっきりするために、「つくば湯」で温泉~。
この温泉の魅力は露天風呂です!
この季節、露天風呂は最高です。登山で疲れた体を癒し、汗を洗い流してすっきり!

そしてこの後はやっぱりご飯でしょー!
しかし、筑波山付近、意外と何もない!
と思ったら出てきたのはこの渋い「ニュー高根」。絶対怪しい!と思いつつも他にお店が見当たらないので入ってみることに。
f0031554_1223354.jpg
いやー、田舎のご飯やさんという感じ。
はずれなしと踏んだ「しょうが焼き定食」を注文。
このボリュームで1000円!やすいー!うまいー!
f0031554_1221789.jpg
長ーい一日もこれで終了。
楽しい充実した一日になりました!
しばらく登山やるぞー。
それと日本百名山バッジ集めます。これも趣味の一つになった。

連れてってくれたparikaちゃん、いつもありがとう!
[PR]
by aykymmt | 2009-10-18 01:23 | 登山

百名山:1「筑波山」-②

続き。

男体山から女体山へ移動。
ランチ後なので、少し寒くなるも歩き続ければやっぱり暑くなる。
この間に出くわしたのが2つの岩。
セキレイ岩とがま蛙に見える「ガマ岩」です。
f0031554_112577.jpg
f0031554_114554.jpg
女体山頂に着くと、また素晴らしい景色に出会いました!
f0031554_059246.jpg
f0031554_0594853.jpg
さーて、ここから下りです!

いきなり鎖付きの岩場で少々ビビリ気味。
ひたすら岩場続きの下りが続くのですが、下りのコースはかなり景色がいいです。
そしておかしな岩にもたくさん出会えます。
まずは「大仏岩」。そのまんまです。
f0031554_141974.jpg
高天ヶ原は、古事記の始まりには、高天原(たかまのはら)というところに神々が姿を見せたと、神々の紹介が続いています。
f0031554_181862.jpg
「母の胎内くぐり」。自然が生み出した巨岩は太古より信仰の対象になっているそう。くぐってきました!
f0031554_1154782.jpg
さすがの弁慶も恐怖の余り7回後戻りしたという伝説が残っているそうです。
f0031554_1142173.jpg
[PR]
by aykymmt | 2009-10-18 01:12 | 登山

百名山:1「筑波山」-①

突然ですが、今年から登山始めます!

目標は日本百名山制覇!というのは冗談ですが、日本百名山を中心に登ろうと決意!
スタートはまずは初心者用「筑波山」からです。

クルマを「筑波山口」へ駐車し、そこからスタートです!
ちなみにここから筑波神社まではただの道路、登山というかハイキングですね。

そしてやっと本格的登山口の入り口です!
今回のコースはこんな感じ。
f0031554_0424478.jpg
登り:御幸ヶ原コース 筑波山神社~御幸ヶ原 参考タイム:登り90分・下り70分
筑波山神社左手のケーブルカー宮脇駅から、線路に沿って御幸ヶ原へと登ります。筑波山神社からスタートする最短コースで、景色が見えるような展望がなく急勾配。かなり急な岩場、木の階段、とにかく登山してます!と誇れるコース。これは初心者コースと言えども舐めてはかかれません。
頂上の男体山頂を目指します。

男体山~女体山 参考タイム:25分
双耳峰である筑波山の両峰を結ぶコース。男体山頂から寄り道して、「立身岩」に立ち寄る。中間の鞍部は御幸ヶ原と呼ばれ、ケーブルカーの山頂駅や食堂・売店・トイレなどがあって観光客でいっぱいです。

下り:白雲橋コース 女体山頂~登山口 参考タイム:登り110分・下り90分
女体山頂からかなり急勾配の岩場からスタートするコース。御幸ヶ原コースと比較すると、展望がよく眺めが良い。数々の面白い岩にたくさん出会え、疲れが癒される。がやはり岩場と急勾配で下りといえどもかなりの体力がいります。

スタートの筑波神社から。筑波神社は「縁結び」と「夫婦和合」。だから隣の縁結びの神ももちろん立ち寄ります。そしておみくじを引くも「末吉」。ただ、良いことしか書いてなかったから、私からしたら「大吉」気分!
f0031554_0452180.jpg
f0031554_0453633.jpg
神社の脇にある、出世稲荷にも立ち寄る。一応ね。
f0031554_0464268.jpg
そしていよいよ登山!という感じの入り口です。御幸が原コース入り口です。
f0031554_0472671.jpg
登山道のすぐ脇にはケーブルカーが通ってます。私は自力で登ってるんだぞ!と少々自慢げ。
f0031554_048314.jpg
でもこの登り、かなり体力が入ります。
f0031554_0485955.jpg
通りすがる人たちみんなの「こんにちわ」にかなり元気を貰い、途中のケーブルカー乗り場までやってきました。ここからの景色も最高だけど、頂上まではまだあります。
f0031554_0502184.jpg
そこから登ること数分、やっと男体山山頂!
f0031554_0532634.jpg
ここからの景色もまた最高。
f0031554_0535838.jpg
ここでやっとランチです。今回は初登山ということで(?)、おにぎりとゆで卵、フルーツを持参。全部母親が作ってくれました。まさにパラサイト・・・。青空の下で食べるお弁当は最高においしいです!そんなところに赤とんぼ軍団。うぉー、トリプルショットです。
f0031554_052572.jpg
さて、次は「立身岩」を目指します。青雲の志あるものが祈れば、必ず成功するという高さ5mを超える巨岩。
f0031554_055267.jpg
[PR]
by aykymmt | 2009-10-18 00:52 | 登山


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧