栗原はるみレシピでクッキング!

今年はできる時にはお料理を!という目標なので、時間を見つけてお料理をするようにしています。

マツケンレシピから簡単トマトなべ。
これはルクルーゼにミニトマト、ベーコン、白菜を入れてブイヨンスープを入れるだけ。
後は何もする必要なしの母から教えてもらった超簡単料理!これは時間がない時、洋風鍋を食べたい時にもってこいのレシピです。

f0031554_20455492.jpg
そしてやっぱり大好きな栗原はるみレシピから。

冷蔵庫のあまりものの野菜を全部入れたミネストローネ。今回はさつまいもが余っていたのでこれを入れたら甘くてほくほくでおいしい~。トマトの酸味とサツマイモがぴったり!その他お野菜たっぷりです。
付け合せはほうれん草の豚肉あんかけ。これまたヘルシーでおいしいのです。

f0031554_20461827.jpg
肉じゃがは私の定番料理だけど今回は初めて栗原はるみレシピで作ってみました。
牛肉は最後に一枚一枚広げながら入れるという、新しいワザ。こうやるとお肉が固くなりすぎずおいしいです。品のいい肉じゃがが完成です!

f0031554_20463623.jpg
そしてきのこたっぷりハンバーグ。お肉は少なめにしてしいたけ、えのき、シメジを大量に入れます。こねるのが大変だけど出来上がりはヘルシーだしきのこの風味がきいていてとってもおいしい仕上がりです!

f0031554_20465540.jpg
f0031554_20471754.jpg
母が登山帰りに買ってきた筍で筍ご飯。旬のものを食べるというのは最高に幸せ。たけのこご飯はたけのことお出汁で一緒に炊き込めば出来あがり。付け合せはこれまた登山土産の刺身こんにゃく。ヘルシーな食卓になりました。

f0031554_20473324.jpg
牛肉とシメジの混ぜご飯。これはパーティー料理にぴったり!と両親に誉められた一品。おかずにはたことマッシュルームの和風マリネとブロッコリーの胡麻和え。練りゴマはすごく便利!これは何のお料理でも出来そうなヘビロテ決定の一品。今度は何の野菜と和えようかなぁ。

f0031554_20474932.jpg
f0031554_2048990.jpg

そしてお菓子シリーズ。
今年はバレンタインにチーム女子が全員で集まって手作りブラウニーとマドレーヌを。
みんなで作ると楽しいし、愛情たっぷりでおいしい!ということが判明。絶品のお菓子になりました。

f0031554_20494228.jpg
これは自分で作ったマドレーヌ。
今までのレシピから一手間加えた今回のレシピ。それはハチミツ。これを加えるだけで風味としっとり感が加わって更においしくなります。

f0031554_20485945.jpg
最後はGW中に作った大量のクッキー。ゴルフのお供に持参です。搾り出しだからとっても簡単でおいしい。色もとてもきれいにしあがりました!ローズみたいです。

f0031554_20452884.jpg

[PR]
# by aykymmt | 2011-05-07 20:49 | 料理・ホームパーティ

お花レッスンと毎月のお花たち

1月のお花レッスンはオーバル。
チューリップとスイトピーとシンビジウムにユーカリです。
オーバルにするにはすごく難しいです!

f0031554_20245122.jpg
2月はホリゾンタル。1月のオーバルの反省を活かして立体的に、、、、と思ったけどやっぱりうまくいかず。
最後は先生に手直ししてもらってなんとか形になりました。センスないのかなぁ。。。

f0031554_20251326.jpg
3月は地震の影響もありレッスンはお休み。
でも私の個人的なチーム異動があり、取引先の素敵メンズたちにこれまた素敵な花束をいただきました。
こんなに大きな両手でも持ちきれないようなお花を貰うなんて感動です。
母に2つの花瓶に分けていけてもらいました!お見事!

f0031554_20252615.jpg
f0031554_20254027.jpg
f0031554_20255288.jpg
4月は自分でアオヤマフラワーで大好きなバラのブーケレッスンにチャレンジ。バラ20本のブーケは量もあるのでこれがまた難しい。昔習ったブーケレッスンを思い出しながら・・・と思ったのにうまくいかず何度もやり直してこの結果。写真写りはまぁまぁだけどなかなか納得いく作品ができません。

f0031554_20261264.jpg
f0031554_20262596.jpg
と思ったら教育テレビで毎週土曜日の21:30から「スーパーフラワーレッスン」という番組をやっているのを見つけました。これ見てるだけでも相当面白い!毎週録画してます。
[PR]
# by aykymmt | 2011-05-07 20:27 | おはな

生誕100年 岡本太郎展

GW中に国立近代美術館で開催中の「生誕100年 岡本太郎展」へ行ってきました。

f0031554_20121971.jpg
ディズニーランドのような行列に並び待つこと30分、ものすごい人の中で作品を観てきました。
岡本太郎の志から考え方だったり、パリでピカソに影響を受けた絵画から、今や岡本太郎の象徴となっている立体の作品などなど岡本太郎でいっぱい。
更に懐かしい(私にとってははじめて見る)岡本太郎出演のTV番組やマクセルのCMなども鑑賞できる。
岡本太郎の作品に多い太陽の塔にも見る顔は、いろんなシリーズがあって表現の幅が面白いなぁと思った。

最後には岡本太郎の名言が書いてあるおまけがくじで引ける仕掛けもあったりして遊び心いっぱいの岡本太郎展です。


100年の展覧会を見る前に表参道にある岡本太郎美術館へおさらいの気持ちも込めて足を延ばしてきました。

緑がたくさんのお家には岡本太郎が出迎えてくれる。
作品一つ一つも興味深いけど、岡本太郎が使用していたお部屋はまだ人が使っているような漢字がして不思議な空間だった。ゴルフクラブもたくさんあったよ。ゴルフ好き?(笑)

f0031554_20115145.jpg
f0031554_2013179.jpg
f0031554_20131969.jpg
[PR]
# by aykymmt | 2011-05-07 20:13 | 旅行・おでかけ

田辺聖子の乃里子シリーズ三部作

田辺聖子の「言い寄る」「私的生活」「苺をつぶしながら」を読んだ。

乃里子シリーズの三部作で、昭和51年に書かれた作品。
著者である田辺聖子さんは、「私、この作品を書くために生まれてきたのかもしれへんわ。」
とまで言った代表作。

あまりに面白くて三冊を一気に読んだ。

主人公の乃里子が31歳から35歳までの物語。
一部では片思いの恋は成就しなかったけど、ちょっといいなと思っている人と恋をした。
二部では結婚。三部では離婚して独身生活を謳歌する。

乃里子らしい生き方、考え方の表現が独特。
強い女なのに妙に可愛くて魅力的。
自分の考えていることをものすごくわかりやすく可愛らしく表現する。

例えば、こういうことでもハチャメチャなことの場合は「こーうーこと」と言ったり、自分の失敗談は「まーなんとゆーことでしょー」と言う。更に開き直りの表現は「なーにさ、それが。ふん」とかね。

乃里子自体は「人間のプロ」と言わしめるようなタイプ。
どんなことでも楽しんじゃうし、常に行動してる。回り道をたくさんしてるけど、それも楽しんでる。
いつも周りに人がたくさんいるのに乃里子自体はそこに全く依存しない。
一人遊びの天才で、楽しむことの天才なのだ。
感受性が豊かなだけでなく、それを自分スタイルで表現できることは尊敬。

剛との結婚生活は「だましだまし」に強く共感した。
離婚後の剛との仲は「人間が持っている機械」に強く共感した。

誰かが居るから一人でも生きていけるのかもしれない。

自分で自分をほめる「ピッカピカの三十五」。
私もそんな女子でいたい。(笑)

久しぶりに最高の小説に出会えました。
かなり元気でた!嬉しい!
[PR]
# by aykymmt | 2011-01-22 22:58 |

映画「ソーシャルネットワーク」観ました。

評判のいい「ソーシャルネットワーク」を観てきました。


監督: デビッド・フィンチャー . 出演: ジェシー・アイゼンバーグ , アンドリュー・ガーフィールド , ジャスティン・ティンバーレイク .
世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。

デビッド・フィンチャーと言えば、ブラピとのタッグ。「セブン」「ファイトクラブ」「ベンジャミンバトン」。
頭を使わなくてもいいストーリー展開と、テンポのいいストーリーが結構好き。
今回もネットの世界はスピード勝負。それを表現する映画自体にもスピード感は満載だった。
ストーリーの展開もそうだし、頭の回転もそうだし、早口で話す言葉だったり、演出だったり。

「FACEBOOK」。

フラれた彼女へのちょっとした腹いせをきっかけに最年少の億万長者に。
名前から「the」をとったこと、個人のプロフィールやステータス、ウォール機能の追加、
全てが何気ない日常からの気づき。
気づくだけじゃなくて、それをあっという間に形にしてしまうからすごい。
そしてそれがものすごく楽しそうなのだ。
発想が生まれて形にするとき、人手が足りなくてメンバーを追加選定するとき、とにかく何もかも。
何かをやり遂げようとしている人の一心不乱ぶりや無我夢中ぶりは見ていて気持ちいい。
そこ欲というものが一切ないから余計に真っ白なキレイな状態に見えるのかもしれない。
そしてそれを見ているだけで周りまでをも楽しくさせてしまう。
全員がその夢を一緒に見ている感じ。

そうやってできたからFACEBOOKは面白いのかもしれない、と思った。
なんて言いつつ、実は私はまだその面白さには100%気づけてないけど(笑)。

小さい話にはしたくないけど、
個々の優秀な人がいるにこしたことはない。
それをマネージメントする人がいるにことしたことはない。
適材適所は必ずあるから。

自分自身を見失いそうになったとき、大きなチャンスに遭遇した時、何かを成し遂げた時こそ、
本来の自分を忘れずに、そして謙虚な気持ちでいたい。

ラストシーンの元彼女への友達リクエスト。
彼のリアルな世界への第一歩だと感じた。
「カチ」という更新の音がとても印象的だった。

ちなみに、どうでもいいけど、、、、
タイトルは「ソーシャルネットワーク」。
なぜ「FACEBOOK」ではないんだろう?と思う今日この頃。どうでもいいか。
[PR]
# by aykymmt | 2011-01-22 14:19 | 映画・音楽


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧