人気ブログランキング |

梅田望夫「ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか」

f0031554_2227580.jpg「ウェブ進化論」の続編。
前回「あちら側」と「こちら側」という独特な言い回しで度肝を抜かれたが、今回も面白い表現がった。

「学習の高速道路」、「大渋滞」、「けものみち」・・・。

ウェブ進化論とセットで読むと、前回が「進化する世界」、今回は「その中でどう生き抜くか」がわかりやすく書かれています。

梅田氏曰く、↓らしい。
------------------
(抜粋)
インターネットに関しては、日本では、「そうだ、走ってみよう!どこまでいけるか、行ってみよう!」という人よりも、「沿道で物を売ったらどれだけ儲かるだろう」とか「まだ整備されてないのに危険だ」とか「そんな道路、いらない!」といった意見がまだ強い。
------------------

でも、

-------------------
(抜粋)
ある分野を極めたいという意志さえ持てば、あたかも高速道路を疾走するかのようなスピードで効率よく過去の叡智を吸収できる。そしてその「学習の高速道路」があらゆる分野に敷かれようとしている。
(中略)
大渋滞の先でサバイバルするには、大渋滞を抜けようと「高く険しい道」を目指すか、大渋滞に差し掛かったところで高速道路を降りて道標のない「けものみち」を歩いてゆくか。
--------------------

確かに日本人は「いやいや」「まだまだ」「全然」と言いながら実力がありながらも一歩前に進む人が少ないようですが、まずは大きなことを言ってチャレンジするくらいの気持ちでもいいのかもしれないですね。

果たして自分は???

まず高速道路が見つかってないような。
自分の好きを仕事にしているのか。
いや、少なくともWEBの仕事が好きになり、面白くなりつつある。
だから毎日もそれなりに楽しい。
ただ、大渋滞のレベルにはいってないので、もちろんけものみちの選択肢はない。
だから現在いわゆる大企業で働いている。
でもいつかは小さな企業でも好きを仕事にしたい。
その時にこの本の内容を絶対に思い出すに違いない。
by aykymmt | 2009-01-14 22:27 |


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧