勝間和代の「断る力」

f0031554_219656.jpgミーハー根性で読んでみた勝間和代「断る力」

はっきり言って、生理的にこの人が好きではない。
この本を読んだらその思いに変化があるかな?と思ったけど、「生理的な嫌悪」から、「まぁ普通」に変わった。

それはこの人の頭のよさだけでなく、この本が誰にでも分かるような簡単な言葉で分かりやすく書かれていたこと。これって専門的な職業に就けばつくほど、案外難しいことだけど、この人はそれを成し遂げています。

本の内容としては、「断る力」を身に付けることによって、効率が良くなることを説いた本です。

ただ、前提として、

・この本を読む人が何を目指しているか、何をゴールとしているか
・自分自身で現状の自分の実力をきちんと把握出来ているか

が問題だと思う。
いくら、この頭がよく、仕事もできる勝間和代が「断る力を説いても、そもそもの実力が伴っていなければ、ただの嫌味な人になってしまうし、面倒な人、というレッテルを貼られるだけだと思う。

そのためにも気をつけたいこと、そして共感した部分。

P38 あなたが言葉を使って言わなければ、絶対相手は分からない。

これは仕事でも恋愛でもそうだと思うけど、エスパーではないんだから不満に思っていることや嬉しいことは言葉にすべきだと思うし、その方がみんな幸せだと思う。

P128 私たちは自分の扱い方を人に教えている

これはとっても印象的だった。周りを見渡すとそういう人がたくさんいる。
言葉の使い方、話し方、接し方、その人自身で確かにこういう人として扱ってくださいと言っているような人って多いなぁと思った。

P170 自分の得意・不得意が何か、明文化しよう

これは転職の時に自分自身が実感したこと。
自分で分析することも必要だけど、他人からの評価、第三者からの評価で初めて気づくことが結構多い。大いに参考になることでした。

P171 「努力」の量はかけた時間で評価できる

私は以前言われた言葉、「努力も才能だ」にとても感動し、自信を持ったことがあります。
今回、それを量として計算して評価するもの。これって身近のことだとゴルフの練習もそう。努力もしないで、文句を言うのは言語道断ですね。

P207 「不得意」なものは放っておく割り切りと強さが必要

これは私が現に不得意である英語を放っているから。いい言い訳ができました(笑)

P245 あなたの利害だけでなく、相手の利害も考え、「ウィン・ウィン」を築く

これは断る力により、建設的な意見をいいつつ、提案型という素晴らしい考え方。仕事ではこうでなくちゃね。

P273 「自分の軸」を持った人同士が「得意分野」を出し合い、「不得意分野」を補うことで「好循環」が生まれる

最近観たレッドクリフもそう。得意分野を出し合うことで、チームワークが強化され、ますます強くなるのです。
私もその「自分の軸」を持った人として認められるよう頑張ります。


と、色々勉強させれ貰いましたが、「カツマー」になる予定はありません。
[PR]
by aykymmt | 2009-05-06 21:09 |


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧