人気ブログランキング |

インテグレーティブ・シンキング 優れた意思決定の秘密

f0031554_22402573.jpgインテグレーティブ・シンキング (単行本)
ロジャー マーティン (著), 村井 章子 (翻訳)


先輩のブログを読んでたら気になったので早速拝借、読了。

大成功を収めたリーダーは、直線的で単純なロジカル・シンキングではなく、矛盾や対立から創造的な解決策を生み出す「インテグレーティブ・シンキング(総合思考)」を実践しているー彼らは「AかBか」の安易な二者択一をせず、相反する二つの考えを並立させ、対比させ、両者のよさを採り入れつつ斬新な答えを見つけ出す。

インテグレーティブ・シンキングの6つの特徴(P140)

■外の視点
1)既存のモデルは絶対ではない
2)対立するモデルの存在は問題解決にとって有益である
3)よりよいモデルは必ず存在する

■内への視点
4)自分にはよりよりモデルを発見する能力がある
5)複雑さの中にこそ答えはある
6)答えがみつかえるまであきらめない


A・G・ラフリーが自らの問題解決力に自信を持ち、自分は経営に向いていると確信するようになった経験の蓄積の一つ。(P200)

■創造的な発想に欠かせない資質
即興性、実験精神、柔軟性、積極性

■何かに熟達するために要求されるもの
体系化、計画性、集中力、忍耐心

これらは一見すると、相容れないようにみえる。だがラフリーは、両方をてにいれようと意識的に経験を蓄積してきた。


ヤングの視点(P118)

自分が頭が悪いという思いは、ヤングにとってプラスに働いた、もっと勉強しなければ、と発奮する材料になったからである。

「やる気さえあれば、たいていのことは乗り越えられる」
「大切なのは忍耐心」

何か価値のあることを成し遂げたい、しかし自分にはわからないことが多い、だから何でもいヒョ区的に学ぼうというのがヤングの視点である。


コリンズの第5水準のリーダーシップ(P24)

第五水準のリーダーとは強い意志と謙虚さを兼ね備えた人物であり、偉大な企業にはこうした指導者がいるとコリンズは言う。功績を独り占めせず周囲に手柄を譲り、適材適所のツボを心得て能力にふさらしい仕事を与え、背伸びした目標を設定して周囲の能力を引き出すのが第五水準の指導者だ。


この本を読んで、

・妥協しない
・相反するニーズに直面した時、どちらかを切り捨てることは考えない、「両方を満たす解決」

を大切にしようと思った。
超コントローラーと呼ばれる私の最も弱い部分で、少しでもプロモーター気質を育てられる努力かもしれない、とも思った。
by aykymmt | 2010-01-04 22:41 |


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧