荻原浩のメリーゴーランド

f0031554_23451068.jpgまた本を一冊。

東京でサラリーマンをやっていた人がUターンで地方市役所に転勤して公務員に転職した話。
東京でのサラリーマン生活は残業や過労で倒れる人が当たり前だったのに、公務員になってからは5時半ぴったりに帰る生活。
ゆとりはあるものの、本当にやりたかった仕事なのか?

元代理店に勤めていたという著者だけあって、やけにリアルな物語。
私から見ても「え?」「本当?」「未だにこういうのってあるのね」という世界だけど、「地方だと普通?」「東京でも公務員ってこういう仕事してるの?」とたくさんの疑問。半信半疑だけど100%なさそうな話ではない。

ある日突然閉鎖寸前になったテーマパークを復活させる部署に異動になる。
妻は夫を「最後のガツンが足りない」という。子供は父を見てお父さんの職業は何?と聞く。
何か業務をする度に彼が子供の台詞を代弁して自分を表現するのが面白い。

彼が代理店にオリエンをするとき、ターゲットを幅広くあれもこれもとオーダーすると、誰からもどれからも好かれようとすると全てがあやふやになる。きちんと絞らなくちゃ。みたいなことを言った台詞がある。

まさにそうなんです。どれもこれもと欲張るとターゲットにさえもぼやけて結局何がしたいかわからなくなることが多いのだ。

この本、自分と比較してイライラしたり、そうだよそうだよと言いながら読んだり、同じサラリーマンとして面白く読める本です。大きな展開がないのに、なんとなく一緒に進んで行ける感じの本なのです。
サラリーマンはチャレンジとか、自分の意思貫徹とかには無縁かもしれないけど、私はいつもチャレンジしていきたい。チャレンジには完璧な調整力があってこそだと思うけどね。
[PR]
by aykymmt | 2007-06-11 23:46 |


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧