人気ブログランキング |

芥川賞受賞作!川上 未映子著「乳と卵」

f0031554_207594.jpg文芸春秋を買って早速読んでみました。第138回目の芥川賞受賞作品。川上未映子さんの「乳と卵」です。
かなり独特な言い回しと文章。更に内容がかなりコア。女性ならではの視点でかなり具体的な描写が読んでる私を「気持ち悪い」と思わせる部分も。

この小説は主人公とその姉の巻子とその娘・緑子が大阪からやってくる話。姉は豊胸手術をしたくて、その娘は何かをきっかけに言葉を発しなくなった。夏休みに3人で過ごす不思議な3日間が書かれた作品。
著者が樋口一葉が好きだそうで、文章の書き方や描写がそっくりだそう。私はこの人が書く文章に馴染みがないせいか、句読点はあるものの、一つの文章が1P続くんじゃないかと思うような長い文章に少し戸惑ってしまいました。たまに入る大阪弁はこの割合のおかげで気にならない。でも独特な文章と面白い描写で新しいタイプの小説家だなぁと思いました。
文芸春秋で読んだので、一緒に掲載されている芥川賞選考委員のコメントも面白い。石原慎太郎さんが絶対認めたくないというようなコメントを掲載しているのが面白かった。うちのお父さんが読んでもなんだこれ?と思うような作品だろうと思ったから。そう、この作品って古いタイプの頑固じじぃさまには絶対響かない作品だと思ったのです。

ちなみに著者は幼少から哲学に興味があり、今も大学で講義を受けているとのこと。それが思いっきり反映されている本ですね。哲学というか、普通言葉にしないような言葉を文章を使ってうまく描写しているのです。それもたわいもない題材で。

とにもかくにも不思議な小説で、一度じゃ上手に理解できなかったので2回読んでみたら心理描写が見えてくる作品でした。
次にどんな作品を出すかによって彼女の世界観がよりわかるのもかもと思いました。
by aykymmt | 2008-03-02 20:21 |


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧