2009年 04月 13日 ( 1 )

「悩む力」羹尚中

f0031554_23512911.jpgなんとなく手にとってみてしまった。
どんなことが書いてあるのか単純に興味があったので・・・。

夏目漱石の小説を元に内容は進んで行く。
特に面白い本でもないなぁと思っていたところに

「コミュニケーション・ワークス」の話が。
コミュニケーション能力に自信を持っているつもりだけど、なぜなぜ?と解いてみると、著者が言ってる「他者からのアテンション」が欲しいから、という解はあるかも、と共感したのです。
現在社会人がこなしている業務はマニュアル化されたものではなく、ほとんどがサービス業である、というのも言えてる。このサービス業には限界がなく、頑張りすぎてダメになる人もたくさんいる。
それは全部自分でこなしてしまおうと思うからであり、他者からのアテンションをいち早くキャッチし、それを自分の言葉で理解し、具現化できると仕事はあっという間に片付くんだけどね。
この自分の言葉で理解し、他人に説明できる能力を持っている人は意外と少ない。
それは「わかりません」と言える人が最近めっきり減ったからではないか?と思う今日この頃。

--------------------------
P125
俗に「人仕事」という言い方がありますが、人とのコミュニケーションには形がなく、しかも、ケースバイケースであるため、かなり過酷です。単純労働と違ってマニュアル化しにくいため、おのおのの努力や工夫で頑張らねばならず、肉体も神経もフルに使うことになって、心身ともに疲れ果ててしまいます。

--------------------------

P127
人とのコミュニケーションの方法は無限にあり、そこから自分が何かをもらえる可能性も無限にあると思います。人間と人間が交じり合う中にはさまざまな「偶発性」が存在しうるからです。それは、普通のマニュアル労働よりもはるかに重圧がかかり、人によって耐えきれなくなるかもしれません。が、逆に、人間としての何かに目覚め、大きなものを得るチャンスも増えると思います。

--------------------------

P128
自分自身に「私はなぜ働いているのか」と問うてみることがあります。すると、いろいろ考えた挙げ句、他者からのアテンションを求めているから、という答えが返ってきます。
お金は必要ですし、地位や名誉はいらないと言ったら嘘ですが、やはり、他者からのアテンションが欲しいのです。それによって、社会の中にいる自分を再確認できるし、自分はこれでいいのだという安心感が得られる。そして、自信にもつながっているような気がします。
[PR]
by aykymmt | 2009-04-13 23:38 |


明日をみて、今日を生きる。ただいまゴルフに夢中!


by aykymmt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

最新のトラックバック

内幸町 BOIS VER..
from Tommyのきままなグルメラ..
新宿伊勢丹「ホレンディッ..
from saico's note
今日のランチは生パスタ!
from saico's note

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧